ニューヨーク インターンシッププログラム 『激しいプレッシャーの中で、感じるやりがい。』

Masakoさん

激しいプレッシャーの中で、感じるやりがい。

  • 出発前の英語力は? また今はどうですか?

    少し話せるくらい。(挨拶程度)
    今は日常会話はそれほど困らないくらい。仕事中はほぼ100%英語。

  • 渡航のきっかけは?目的はなんでしたか?

    小学生のときに将来英語圏に住むと決めていて、その後美容師になってもずっと海外に住みたいと思っていた。仕事を始めて丁度10年経ったので、新しい環境に自分をおきたくなったのと、子供の頃からの夢の一つを実現できるチャンスが来たような気がしたので、タイミングよく色々進んでこちらに来る事ができました。

    私もニューヨーカー
  • 海外での醍醐味を教えてください。

    NYにいるだけで、色んな国の人に出会えるので、同時にその国の文化、習慣、食、思考などに触れる事ができてとても視野が広がる。お客様の人種もとても様々で、毎日とても刺激的。自分次第でやりたいと思った事を実現できるチャンスが常にある。
    OFFは旅行に行ったり美術館を見て回ったり、気分転換できる空間が沢山あって私にはどこもとても気持ちのいいところ。

    街並
  • 現地美容室での思い出を教えてください。

    最初はとにかく言葉が通じず、「不安だから英語の話せる人にかわって」とか、電話でも「話にならない」と切られてしまったりする事があった。少しすると担当するお客様が励ましてくれたり、温かい言葉を沢山くれるようになった。こちらのお客様は「あなたはどう思う?」「あなたの思うようにやってみて」といってくれる人が多くプレッシャーもあるがやりがいがある。
    NYは多国籍なので、いままで触った事の無い髪に触れる機会がとても多くいい刺激になった。

    サロンワーク
  • 生活について教えてください。

    週休2日。休みの日は外に出て歩き回ったり、カフェにいってのんびり過ごしている。たまに近くに旅行にいったり。BBQやPartyもたまにいったり。食事はほぼ自炊(和食材も含めほぼなんでも手に入る)。Broadway や美術館、レストランも時々いき、充実した休暇を過ごしています。

    NYでも女子会
  • 1日のスケジュールを教えてください

    7:00 起床、9:00 出勤、カフェでコーヒー、11:00-20:00 サロンワーク、21:00帰宅、食事。
    時々帰りにみんなで食事に行ったり。ランチは作って持っていっています。

  • 海外で何を得ましたか?

    多少の事には動じなくなった。
    本当にたくさんの人種の人がいて、みんなそれぞれ違うので、受け入れる範囲が広がりました。

ニューヨーク 詳細をみる
一覧に戻る

Instargram インスタグラム

お問い合わせ・資料請求 こちら