オーストラリア ワーキングホリデープログラム 『海外美容ビジネスを学びに。』

Ikkiさん

オーストラリアにワーキングホリデービザで海外美容ビジネスを視野に渡航した Ikkiさんにインタビュー

  • 出発前の英語力は? また今はどうですか?

    10年以上英語から遠ざかっていたので、中学レベルでしょうか。結局こっちに来てから慣れていった感じです。最初の4ヵ月はセカンドビザ取得のためにファームジョブをしていたので、そこである程度英会話への抵抗がとけ、日本でのサロンワークで使っていた会話は困らずにできるようになり、日本のクオリティで仕事ができています。

    ファームステイ仲間
  • 渡航のきっかけは?目的はなんでしたか?

    国内の美容業界のオーバーストア化により今後必ず海外に展開されていく流れになるので、その時に必要とされる英語力、海外のお客様のニーズ、ビジネスモデルなどを早い段階で学び、自分の仕事人としての価値を高めるためです!

  • 海外での醍醐味を教えてください。

    まず日本を外から見れるようになること。日本の良い所、悪い所が分かるからいろんなアイデアが浮かびます。英語を話せるようになることで誰とでも話すことが出来る!これは本当に実感します!
    労働に無理がないので、仕事とプライベートの両立ができて、毎月ゴールドコーストやメルボルン、タスマニアなどに旅行していました。

    最高のビーチもすぐそこに
  • 苦労したこと、またやっておけばよかったと思うことを教えてください。

    来豪までの準備や、着いてからの必要事項はほぼセイファートさんの現地サポートでやっていただいたので、何も苦労しませんでした!ファームジョブもきつかったのですが、海外の方のいうレッドと僕の考えているレッドが違ったり、14レベルのカラーを2剤9%使って、8レベルにしかならなかったりと、日本のサロンワークの常識だけでは対応できない事がたくさんあることです。まあそれを学びに来ているんですけどね。

    シェアハウスで友達をカット
  • 生活について教えてください。

    基本的に週休二日制、平日3日(10時半~8時)土日(10時~5時)のシフトです!
    家はシェアハウスに住んでいて、高級アパートメント3LDKをドイツ2人、日本2人、韓国人4人でシェアしています!たまにみんなでワインやビールを飲みながらトランプしたり映画見たり、プールや事ジムも付いているのでたまに使ってメタボ対策しています!休みの日は割と海が近いのでビーチに行ったり、釣りに行ったり、パブに飲みに行っていろんな外人と話しています!

    シェアハウスでの一枚
  • 海外で何を得ましたか?

    行く前は漠然としていた海外で美容師をするということが、実際に行くことで1つずつ鮮明になっていきました!本当に百聞は一見にしかずという感じです!もう外人を切ることに戸惑いはないし、海外で売れるには日本と同じやり方では不十分であることもわかり、海外のヘアビジネスにおけるメリット、デメリットも理解することができて、今後の活動も明確になってきています! 把握から確信に変えられるようまだまだ沢山経験を積みたいと思います!

    年越しはみんなでParty
  • プログラム終了後の予定を教えてください。

    世界各国の美容事情をリサーチしながら世界一周し、帰国後海外へ展開を考えているサロンの現場及び経営のサポート、美容師を海外へ送り出すエージェント、海外に住むアジア人をターゲットとしたヘアケアプロダクトの販売等の仕事。技術以上に経験を自分の売り物にしたいと思っています!

オーストラリア 詳細をみる
一覧に戻る

Instargram インスタグラム

お問い合わせ・資料請求 こちら