オーストラリアワーキングホリデープログラム

Yuriさん

「海外の美容室を経験してみたい」はじめはそれくらいの気持ちでした

  • 以前から美容師として海外で働くことに興味があり、英語も学びたいと思っていました。まず海外セミナーで話を聞いてみようと思い立ったのがきっかけです。話を聞かせていただいて『これは絶対行きたい!』と決めました。

  • 海外に行った経験がほとんどなかったので、生活、お金、学校、仕事など全てが不安でした。その中でも特に語学力に自信がなく、自分に合うところがわからなかったのですが、カウンセリングでひとつずつ気になるところを確認し、希望を伝えたところ、いくつかあるサロンの中から、スタイリストとして挑戦できるサロンに出会うことができました。

  • サロンはショッピングセンターの中にあって、窓ガラスが大きく開放的なつくりをしています。オーストラリアの日差しを浴びながら明るい店内で仕事ができるおかげか、スタッフもみんな明るく仲が良いので毎日笑顔で溢れていています。

  • 就労後すぐは、必要な会話のフレーズをひたすら反復練習しました。3ヶ月くらいたつと少しずつお客さまとの会話やカウンセリングに挑戦できるようになりました。就労後6ヶ月目には、日本と変わらない接客。カットのポイントを伝えたり、次回の提案をしたり、どうしたらお客様に満足していただけるかを考えて接客できるようになりました。
    お休みには、ビーチに行ったり、少し遠出して色んな街を散策しています。街それぞれが個性的で、同じ国の人達が固まって生活している区域もあります。様々な場所に訪れて、いろいろな国の料理を食べに行くことが趣味になりました。
    世界中の友達に出会えたり、美容師としていろいろな髪質や髪色の人を施術できたことは、日本から出なければ経験できなかったんじゃないかと、改めて思います。

  • オーストラリアはフレンドリーな国民性もあり、みんな助け合って生活しているので困ることはほぼないです。日本人のコミュニティもたくさんあり、初めての海外生活にお勧めです。

    きっかけがないと一歩踏み出せない人も多いと思います。少しでも興味があれば、とりあえずセミナーに参加することをお勧めします。辞めるのは簡単ですが、飛び込むタイミングは「今」しかないかもしれません。後悔のないように頑張ってください。

オーストラリア 詳細をみる
一覧に戻る

Instargram インスタグラム

お問い合わせ・資料請求 こちら